日本消化器内視鏡学会東北支部
第147回 東北支部例会

 

会 長:千葉 俊美(岩手医科大学 内科学講座消化器・肝臓内科分野)
 :平成23年7月9日(土)
会 場:アイーナ(いわて県民情報交流センター)

      〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通1-7-1 TEL 019-606-1717 FAX 019-606-1716

ホームページ:http://jges147t.umin.jp/


◆特別講演

『内視鏡診断の展開と今後』
【演者】 芳野 純治 先生 (藤田保健衛生大学坂文種報德會病院
                   消化器内科 教授)
【司会】 千葉 俊美 先生 (岩手医科大学医学部 消化器・肝臓内科)


◆ランチョンセミナー
『機能性消化管障害の病態解明と治療法の開発をめざして』
【演者】
大和 滋 先生国立精神・神経医療研究センター病院
             総合内科 部長

司会】小原 勝敏 先生(福島県立医科大学附属病院
            内視鏡診療部


◆シンポジウム

『消化管における拡大内視鏡の現状と展望』
【司
会】安藤 正夫 先生(金上病院)

    遠藤 昌樹 先生(岩手医科大学医学部 消化器・肝臓内科)
【特別発言】山野
 泰穂 先生(秋田赤十字病院 消化器病センター)

 消化管領域での拡大内視鏡検査は、病変の範囲、組織型の診断に上部、下部消化管いずれにも用いられる。また食道・大腸に関しては深達度診断にも有用であり、治療法の選択にも有用である。本シンポジウムでは、拡大内視鏡検査の役割および問題点などを挙げ、今後の展開につなげたい。消化管全領域での応募を期待する。


◆ワークショップ
『超音波内視鏡を用いた診断と治療』
【司会】 入澤 篤志 先生(福島県立医科大学 会津医療センター準備室)
     小穴 修平 先生(岩手医科大学医学部 消化器・肝臓内科)
【基調講演】菅井 有 先生(岩手医科大学病理学講座分子診断病理学分野)

 超音波内視鏡検査は、消化器領域全般に病変の性状、占拠部位、深達度診断として用いられ、さらに生検まで施行し病理診断も行われている。本ワークショップでは超音波内視鏡検査の現状とその有用性、さらには今後の展望などを述べて頂きたい。

 

◆第3回プレナリーセッション
「めざせ消化器内視鏡専門医」
【司会】 小原 勝敏 先生(福島県立医科大学附属病院
             内視鏡診療部)
   
千葉 俊美 先生(岩手医科大学医学部 消化器・肝臓内科)
審査員福田 眞作 先生(弘前大学大学院医学研究科
               消化器血液内科学講座)
     大西 洋英 先生(秋田大学医学部
              内科学講座消化器内科学分野)
     小池 智幸 先生(東北大学 消化器内科)
     牧野 直彦 先生(山形大学医学部附属病院
              第二内科)

 今回で3回目となるセッションです。今回からは研修医のみならず専門医を目指す先生方からも幅広く演題募集を行います。奮ってご応募下さい。


◆一般演題
広く消化器内視鏡分野に関する演題を募集いたします。
演題募集期間 4月20日(水)~5月18日 6月1日(水)正午。

演題募集を締め切りました。たくさんのご応募をいただきまして有難うございました。

 

 

 

【事務局】岩手医科大学医学部 消化器・肝臓内科

      担当:遠藤昌樹、小穴修平

      〒020-8505 岩手県盛岡市内丸19-1 
      TEL
019-651-5111(内線3239) FAX 019-652-6664
      E-mail:jges147t-office@iwate-med.ac.jp