日本消化器内視鏡学会東北支部
第149回東北支部例会


会長:下瀬川 徹(東北大学大学院医学系研究科 消化器病態学分野)

期日:平成24年7月14日(土)

場所:仙台国際センター(仙台市)
   〒980-0855 仙台市青葉区青葉山無番地 TEL:022-265-2211
   URL: http://www.tohoku-kyoritz.jp/149jges-tohoku/

 

プログラム (予定)


特別セミナー
テーマ:「上部消化管疾患の変遷とH.pylori除菌」
講 師:加藤 元嗣 先生(北海道大学病院 光学医療診療部 診療教授)


ランチョンセミナー
テーマ:「大腸腫瘍の内視鏡診断―最近の話題―」
講 師:鶴田  修 先生(久留米大学医学部 消化器病センター 内視鏡診療部門 教授)


シンポジウム(公募)
テーマ:「内視鏡治療困難例への対応」
『近年、ESDなど新しい内視鏡治療における技術の進歩と普及には目覚ましいものがあります。しかし、内視鏡治療に難渋する症例も存在し各施設で様々な工夫がおこなわれています。本シンポジウムでは各施設の内視鏡治療困難例における工夫をできるだけ動画で提示して頂き、明日の内視鏡診療へすぐに役立つ討論を行いたいと考えています。消化管から胆膵まで幅広く演題を募集します。』
<消化管の部>
司 会
 小池 智幸 (東北大学病院 消化器内科)
 山野 泰穂 (秋田赤十字病院 消化器病センター)
総括発言
 福田 真作 (弘前大学大学院医学研究科 消化器血液内科学講座)

<胆膵の部>
司 会
 菅野  敦 (東北大学病院 消化器内科)
 入澤 篤志 (福島県立医科大学会津医療センター準備室)
総括発言
 藤田 直孝 (仙台オープン病院 消化器内科)


第5回プレナリーセッション(公募)
テーマ:「めざせ!消化器内視鏡専門医」
『消化器内視鏡専門医をめざす若手医師を対象としたプレナリーセッションを企画しました。これから消化器内視鏡専門医をめざす先生方を筆頭演者として、演題を募集します。優秀演題5題につきましては、学会当日に評議員会の席上で発表者を表彰いたします。奮ってご応募下さい。』

司 会
 小原 勝敏 (福島県立医科大学附属病院 内視鏡診療部)
 下瀬川 徹 (東北大学病院長)
審査員
 神 万里夫 (秋田大学 消化器内科)
 千葉 俊美 (岩手医科大学医学部 消化器・肝臓内科)
 牧野 直彦 (山形大学 消化器内科)
 三上 達也 (弘前大学医学部附属病院 光学医療診療部)


一般演題(公募)
【演題募集要項】
演題はインターネットでの応募となりますので奮って御応募ください。
詳細につきましては第149回日本消化器内視鏡学会東北支部例会のウェブサイト
(http://www.tohoku-kyoritz.jp/149jges-tohoku/) を御参照下さい。
演題登録開始:平成24年4月3日(火)
演題登録締切:平成24年5月24日(木)正午
演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

 

 

事務局 東北大学大学院 消化器病態学分野
     〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1
     TEL:022-717-7171/FAX:022-717-7177
     E mail : jges-tohoku149@gastroente.med.tohoku.ac.jp
     担当:小池 智幸、高橋 成一  担当秘書:横山かおり
運営事務局 株式会社東北共立
     〒982-0001 仙台市太白区八本松2丁目10番11号
     TEL 022-246-2591 FAX 022-249-5618
     担当 小足 賢一 大槻 喜之